アクセス解析
レンタル掲示板

渋川伊香保日帰リ温泉部

伊香保温泉と渋川市近辺の日帰り入浴の感想その他。伊香保を制覇し、他地域に進出中
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
各体験談へ
は黄金の湯掛け流し
は湯掛け流し
は空いている
は料金にタオルが含まれる

¥900以下で入れる伊香保温泉
 青山旅館¥500☆◎
 いかほ秀水園¥800★◎
 伊香保ホテル松屋¥500
 伊香保露天風呂¥450
 石段の湯¥400
 大江戸温泉湯屋伊香保¥840◎タ
 柏屋旅館¥500☆◎タ
 観山荘¥500☆◎
 黄金の湯館¥680
 ふくぜん¥800
 ホテル勝保¥500★◎
 丸本館¥500☆◎
 村松旅館¥700☆◎
 有明館¥500☆◎
 吉田屋旅館¥500☆◎
¥1,000以上の伊香保温泉
 栄泉閣¥1000
 お宿玉樹¥1000☆◎
 古久屋¥1050☆◎
 山陽ホテル¥1050
 晴観荘¥1000★◎タ
 塚越屋七兵衛¥1000☆◎
 和心の宿オーモリ¥1100★◎タ
 橋本ホテル¥1000☆◎タ
 ホテル天坊¥1100☆◎
 ホテル松本楼¥1000☆◎
 景風流の宿かのうや¥1000
 美松館¥1000タ◎

渋川市内の温泉(伊香保除く)
 小野上温泉さちのゆ¥400
 小野上温泉センター¥400
 北橘温泉ばんどうの湯¥300
 スカイテルメ渋川¥500
 富貴の湯¥400
 ヘルシーパル赤城¥600
 ユートピア赤城¥500
 白井温泉こもちの湯¥250★◎

東吾妻町の温泉
 あづま温泉桔梗館¥500
 岩櫃城温泉くつろぎの館¥400
 コニファーいわびつ¥500
 温川温泉白雲荘¥500
 根古屋城温泉センター¥400★◎
 天狗の湯¥400

前橋市の温泉
 あいのやまの湯¥500★?
 東湯¥360
 大胡温泉¥500
 まえばし駅前温泉ゆ〜ゆ¥600
 見晴らしの湯ふれあい館¥500
 天然温泉 七福の湯¥700

その他の地域の温泉
 高山温泉ふれあいプラザ¥500
 半出来温泉(嬬恋村)¥400★◎
 リアートピア吉岡¥300
 龍鳴館(沢渡温泉)¥500★◎
 つまごい館(嬬恋村)¥600★◎
 田沢温泉有乳湯(長野県)¥200
 三福温泉(高崎市)¥400
 ユーランド新田(太田市)¥500
 前橋やすらぎの湯*伊勢崎市¥500
 伊勢崎ゆまーる¥800
 高崎観音山温泉¥650
 温の道 利久¥680
お知らせ
伊香保近辺の日帰り比較サイト更新中。
NEW!2016.9.21 追加情報
 天狗の湯を追加。
 
  ⇒伊香保温泉日帰りナビへ

    個人,2人,グループ別。
   ケイタイ版伊香保日帰りナビ
   携帯版伊香保日帰りナビ

 じゃらんnet
都心から伊香保の行き方
◆高速バスで行く場合【安価】
新宿駅南口→伊香保バスターミナル
往復4,100円/2時間15分

◇マイカーで行く場合◇
練馬IC→渋川伊香保IC
片道約3,000円+ガソリン代

◇電車とバスで行く場合◇
【上越新幹線or長野新幹線】
東京→高崎/60分
【JR上越線orJR吾妻線】
高崎→渋川/20分 電車計4,920円
【路線バス】
渋川駅→伊香保温泉/30分:550円
時間計120分/5470円(片道)

※参考【JR高崎線or湘南新宿ライン】
山手線内→高崎/100分
1,890円
伊香保の地図

伊香保のバスターミナルとなりにある、「まちの駅」に無料の地図があります。 お勧めは、[旅館街と伊香保周辺の名所案内」:オレンジ色と、「石段街と湯元通りごあんない」:緑色。 前者は石段街以外の宿も全て載っていて、後者は石段街だけだが、宿以外に食事処やみやげやも掲載。
| main | 渋川温泉 きらめきの湯 スカイテルメ渋川 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
あづま温泉桔梗館
<2008.07.19 追記しました。>
<2008.07.08 表を追加しました。>

先日、東吾妻町(旧東村)のあづま温泉桔梗館に行ってきました。

その活道報告です。今日の人気ブログランキングを確認する
今まで何度も付近を通りましたが、
一度も訪れた事がありませんでした。

渋川市から、県道35号を草津方面に向かうと、
右側に、大きな紺色の桔梗館の看板が出てくるので、そこを右折
坂を下ると正面が吾妻川、右手に桔梗館があります。
駐車場は、施設前と少しだけ離れた場所に2ヶ所。十分な広さがあります。

玄関を入って右が下駄箱、左前方に受付。

料金を払い
受付の奥に進むと、売店があり、地元の野菜や特産品がありました。
舞茸が美味しそう、天ぷらで食べたい

そろそろ肝心なお風呂に向かいましょう。
売店の脇を抜けて行くと、廊下にアーチ型の小さな橋が出てきます。

ちょっとしたことですが、
温泉までの間に橋を渡ると、
橋の先は別の空間のように感じさせてくれます。
こういった演出は好きです。

脱衣場で服を脱いで、お風呂に向かいます。
洗い場の壁と足元は緑色の石でできています。
石の効果か、チビッ子がいなかったからか、
何だか落ち着いた雰囲気。
清潔感も高く、気分良いです。

体を洗って、湯船に漬かります。
無色透明、熱くはないが温度は高めで、芯から温まります。
風呂の縁に寄りかかると、ヒノキの感触が心地よい。

露天もあり、こちらはかけ流し。

あ〜、温まった

風呂上りの休憩は、大広間も良いですが
風呂を出てすぐの廊下のイスコーナー?が
静かで落ち着きましたヨ。

極楽極楽

以上、桔梗館からでした
それではまた


----温泉チェック----
あづま温泉桔梗館
○営業時間、料金
 AM10:00-PM9:00  ¥500/3時間  毎月21日定休
○お風呂
 ナトリウム塩化物泉、かけ流し、温度高め、露天あり、
 シャワー(ひねるタイプ、水勢は普通)、広さは中くらい
○脱衣場
 ドライヤー無料1、コインロッカー有料¥100
○休憩場所
 無料大広間、有料個室、食事可、水,茶無料
○場所
○その他
 マッサージ師がいました(予約が入っていて人気がありそうです)。

----------------
あづま温泉桔梗館に関わった人のブログ
1丁目35番地
くまふん日誌
くぼたかずみの新・献立日記


JUGEMテーマ:日帰り温泉
| 温泉部員 | 東吾妻町の湯 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |









url: http://on1000bu.jugem.jp/trackback/1