アクセス解析
レンタル掲示板

渋川伊香保日帰リ温泉部

伊香保温泉と渋川市近辺の日帰り入浴の感想その他。伊香保を制覇し、他地域に進出中
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
各体験談へ
は黄金の湯掛け流し
は湯掛け流し
は空いている
は料金にタオルが含まれる

¥900以下で入れる伊香保温泉
 青山旅館¥500☆◎
 いかほ秀水園¥800★◎
 伊香保ホテル松屋¥500
 伊香保露天風呂¥450
 石段の湯¥400
 大江戸温泉湯屋伊香保¥840◎タ
 柏屋旅館¥500☆◎タ
 観山荘¥500☆◎
 黄金の湯館¥680
 ふくぜん¥800
 ホテル勝保¥500★◎
 丸本館¥500☆◎
 村松旅館¥700☆◎
 有明館¥500☆◎
 吉田屋旅館¥500☆◎
¥1,000以上の伊香保温泉
 栄泉閣¥1000
 お宿玉樹¥1000☆◎
 古久屋¥1050☆◎
 山陽ホテル¥1050
 晴観荘¥1000★◎タ
 塚越屋七兵衛¥1000☆◎
 和心の宿オーモリ¥1100★◎タ
 橋本ホテル¥1000☆◎タ
 ホテル天坊¥1100☆◎
 ホテル松本楼¥1000☆◎
 景風流の宿かのうや¥1000
 美松館¥1000タ◎

渋川市内の温泉(伊香保除く)
 小野上温泉さちのゆ¥400
 小野上温泉センター¥400
 北橘温泉ばんどうの湯¥300
 スカイテルメ渋川¥500
 富貴の湯¥400
 ヘルシーパル赤城¥600
 ユートピア赤城¥500
 白井温泉こもちの湯¥250★◎

東吾妻町の温泉
 あづま温泉桔梗館¥500
 岩櫃城温泉くつろぎの館¥400
 コニファーいわびつ¥500
 温川温泉白雲荘¥500
 根古屋城温泉センター¥400★◎
 天狗の湯¥400

前橋市の温泉
 あいのやまの湯¥500★?
 東湯¥360
 大胡温泉¥500
 まえばし駅前温泉ゆ〜ゆ¥600
 見晴らしの湯ふれあい館¥500
 天然温泉 七福の湯¥700

その他の地域の温泉
 高山温泉ふれあいプラザ¥500
 半出来温泉(嬬恋村)¥400★◎
 リアートピア吉岡¥300
 龍鳴館(沢渡温泉)¥500★◎
 つまごい館(嬬恋村)¥600★◎
 田沢温泉有乳湯(長野県)¥200
 三福温泉(高崎市)¥400
 ユーランド新田(太田市)¥500
 前橋やすらぎの湯*伊勢崎市¥500
 伊勢崎ゆまーる¥800
 高崎観音山温泉¥650
 温の道 利久¥680
お知らせ
伊香保近辺の日帰り比較サイト更新中。
NEW!2016.9.21 追加情報
 天狗の湯を追加。
 
  ⇒伊香保温泉日帰りナビへ

    個人,2人,グループ別。
   ケイタイ版伊香保日帰りナビ
   携帯版伊香保日帰りナビ

 じゃらんnet
都心から伊香保の行き方
◆高速バスで行く場合【安価】
新宿駅南口→伊香保バスターミナル
往復4,100円/2時間15分

◇マイカーで行く場合◇
練馬IC→渋川伊香保IC
片道約3,000円+ガソリン代

◇電車とバスで行く場合◇
【上越新幹線or長野新幹線】
東京→高崎/60分
【JR上越線orJR吾妻線】
高崎→渋川/20分 電車計4,920円
【路線バス】
渋川駅→伊香保温泉/30分:550円
時間計120分/5470円(片道)

※参考【JR高崎線or湘南新宿ライン】
山手線内→高崎/100分
1,890円
伊香保の地図

伊香保のバスターミナルとなりにある、「まちの駅」に無料の地図があります。 お勧めは、[旅館街と伊香保周辺の名所案内」:オレンジ色と、「石段街と湯元通りごあんない」:緑色。 前者は石段街以外の宿も全て載っていて、後者は石段街だけだが、宿以外に食事処やみやげやも掲載。
<< 伊香保温泉 黄金の湯館 | main | 伊香保温泉 観山荘 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
大江戸温泉物語 湯屋 伊香保


<2008.08.05 表を追加しました。>

温泉街を通り過ぎるかどうかの所
榛名山へと続く峠道の始まり、ヘアピンカーブを左に折れると、
右手に大きく新しい建物が見えます。

大江戸温泉物語 湯屋 伊香保を訪れました。

大江戸温泉物語 伊香保



平日ですが、宿泊客が何組かいるようです。
奇麗な館内に、有線の歌謡曲が控え目に流れていました。

受付を済ますと、スリッパに履き替えるように促されます。
靴からスリッパに換えると
気分の切り替えになって、
日帰りとはいえ、よりゆったりできます。

ロビーは3階、エレベーターで5階に上がって
廊下を奥に進むと、絵画の展示スペースが出てきて、
その先がお風呂場になります。

5階では、歌謡曲でない音楽がかかっていました。
ジャンルは分かりませんが、このほうが気分がいい。

お風呂場の入口。

屋根があります。休憩スペースもありました。

脱衣場

最初、分からなかったのですが、正面の白いものは釜風呂の壁でした。
脱衣場の外まで飛び出していました。

風呂場

お客さんは1人だけ、この広さなら気になりません。
清潔感も高いです。
やはり宿のお風呂の方が、日帰り施設より心地よく利用できます。

シャンプー、ボディソープ類は、馬毛とハーブ入りの2種類。
高級です。
馬毛は最近よく見かけます、割と質の高いシャンプーの定番なのでしょうか?
今回はハーブを使いました。
使い心地は普通ですが、匂いに合成の安っぽさはなく
少し贅沢な気分になれました。

露天の様子

こちらは、伊香保ならではの泉質ですが
循環で塩素臭があるのが非常に残念でした。

屋内の大風呂は透明な湯ですが、塩素臭がなく温度もやや温め、
リラックスできます。

体を拭いて脱衣場に戻り、
備え付けの浴衣を着て、釜風呂に向かいました。

入口の扉は小さめで、かがんで入ります。
扉の脇には、木の枕が積んでありました。

中の様子

枕をセットしてみました。

釜風呂は、壁と天井は漆喰か何かで白く塗られ、
床は1番下に、小石が敷き詰めてあり、
その上に藁、藁の上にシーツがかけてあります。

中を歩くと藁の感触が足の裏に伝わってきました。
その感触が、釜風呂を利用していた時代(いつの時代か知りませんが)に自分を連れて行きます。

木の枕で横になること15分。
汗がじわっと出ながらも、うとうとしそうになりました。
貸切状態の釜風呂は、とても落ち着き気持ち良かったです。
平日に来られる人には、おすすめです。

大きな風呂で汗をサッと流し、風呂を出ました。

写真は休憩スペースに飛び出した釜の一部。
---温泉チェック---
大江戸温泉物語 湯屋 伊香保     大江戸温泉物語 伊香保
営業時間、料金
 12:00−17:00 ¥890(タオル、バスタオル付き)
○お風呂
 露天(黄金の湯:循環)、屋内(透明な湯:半循環)
 広さは広め、ボディーソープ&シャンプー&リンス(馬毛とハーブの2種類)
○脱衣場
 無料ロッカー、無料ドライヤー、綿棒、ティッシュ
○休憩場所
 水
○その他 
 タオル付きで、シャンプー類も充実しているので、手ぶらで利用できます。
 空いている時に入れたのもありますが、釜風呂は気持ちいいです。おすすめ!

----------------
大江戸温泉物語湯屋伊香保を訪れた人の記事
日々の事 暮らしの事


JUGEMテーマ:日帰り温泉


| 温泉部員 | 伊香保温泉 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |









url: http://on1000bu.jugem.jp/trackback/27