アクセス解析
レンタル掲示板

渋川伊香保日帰リ温泉部

伊香保温泉と渋川市近辺の日帰り入浴の感想その他。伊香保を制覇し、他地域に進出中
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
各体験談へ
は黄金の湯掛け流し
は湯掛け流し
は空いている
は料金にタオルが含まれる

¥900以下で入れる伊香保温泉
 青山旅館¥500☆◎
 いかほ秀水園¥800★◎
 伊香保ホテル松屋¥500
 伊香保露天風呂¥450
 石段の湯¥400
 大江戸温泉湯屋伊香保¥840◎タ
 柏屋旅館¥500☆◎タ
 観山荘¥500☆◎
 黄金の湯館¥680
 ふくぜん¥800
 ホテル勝保¥500★◎
 丸本館¥500☆◎
 村松旅館¥700☆◎
 有明館¥500☆◎
 吉田屋旅館¥500☆◎
¥1,000以上の伊香保温泉
 栄泉閣¥1000
 お宿玉樹¥1000☆◎
 古久屋¥1050☆◎
 山陽ホテル¥1050
 晴観荘¥1000★◎タ
 塚越屋七兵衛¥1000☆◎
 和心の宿オーモリ¥1100★◎タ
 橋本ホテル¥1000☆◎タ
 ホテル天坊¥1100☆◎
 ホテル松本楼¥1000☆◎
 景風流の宿かのうや¥1000
 美松館¥1000タ◎

渋川市内の温泉(伊香保除く)
 小野上温泉さちのゆ¥400
 小野上温泉センター¥400
 北橘温泉ばんどうの湯¥300
 スカイテルメ渋川¥500
 富貴の湯¥400
 ヘルシーパル赤城¥600
 ユートピア赤城¥500
 白井温泉こもちの湯¥250★◎

東吾妻町の温泉
 あづま温泉桔梗館¥500
 岩櫃城温泉くつろぎの館¥400
 コニファーいわびつ¥500
 温川温泉白雲荘¥500
 根古屋城温泉センター¥400★◎
 天狗の湯¥400

前橋市の温泉
 あいのやまの湯¥500★?
 東湯¥360
 大胡温泉¥500
 まえばし駅前温泉ゆ〜ゆ¥600
 見晴らしの湯ふれあい館¥500
 天然温泉 七福の湯¥700

その他の地域の温泉
 高山温泉ふれあいプラザ¥500
 半出来温泉(嬬恋村)¥400★◎
 リアートピア吉岡¥300
 龍鳴館(沢渡温泉)¥500★◎
 つまごい館(嬬恋村)¥600★◎
 田沢温泉有乳湯(長野県)¥200
 三福温泉(高崎市)¥400
 ユーランド新田(太田市)¥500
 前橋やすらぎの湯*伊勢崎市¥500
 伊勢崎ゆまーる¥800
 高崎観音山温泉¥650
 温の道 利久¥680
お知らせ
伊香保近辺の日帰り比較サイト更新中。
NEW!2016.9.21 追加情報
 天狗の湯を追加。
 
  ⇒伊香保温泉日帰りナビへ

    個人,2人,グループ別。
   ケイタイ版伊香保日帰りナビ
   携帯版伊香保日帰りナビ

 じゃらんnet
都心から伊香保の行き方
◆高速バスで行く場合【安価】
新宿駅南口→伊香保バスターミナル
往復4,100円/2時間15分

◇マイカーで行く場合◇
練馬IC→渋川伊香保IC
片道約3,000円+ガソリン代

◇電車とバスで行く場合◇
【上越新幹線or長野新幹線】
東京→高崎/60分
【JR上越線orJR吾妻線】
高崎→渋川/20分 電車計4,920円
【路線バス】
渋川駅→伊香保温泉/30分:550円
時間計120分/5470円(片道)

※参考【JR高崎線or湘南新宿ライン】
山手線内→高崎/100分
1,890円
伊香保の地図

伊香保のバスターミナルとなりにある、「まちの駅」に無料の地図があります。 お勧めは、[旅館街と伊香保周辺の名所案内」:オレンジ色と、「石段街と湯元通りごあんない」:緑色。 前者は石段街以外の宿も全て載っていて、後者は石段街だけだが、宿以外に食事処やみやげやも掲載。
<< 湯の道 利久 | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
天狗の湯 (東吾妻町)

数年ぶりの更新です。

 

滅多に更新できませんが、

管理人は無事に生きております。

 

最近はやや忙しくもあり

新しい温泉を訪れる機会が減り、

更新が滞ってしまいます。

 

次の更新はいつになることやら・・・

 

さてさて

ふと時間が出来たので、東吾妻町の天狗の湯を訪れました。

あいにくの雨と平日ということもあり

まずまずの空き具合でした。

 

天狗の湯は東吾妻でも川原湯温泉に近い奥まった位置にあり、

周囲に人家は少ない印象です。

 

施設は、やんばダムの工事に伴いできたのか?

とても新しいです。

道の駅併設で敷地には子供の遊具も充実しています。

 

入り口を入ると、受付でとても愛想の良い地元のおばちゃんらしき人が

出向かえてくれました。

 

「ロッカーは有料だよ〜」と感じよく教えてくれました。

 

入館料400円+ロッカー100円=実質500円ですね。

 

受付の奥、右手に畳の休憩部屋、正面はテーブル+椅子の休憩スペースとなっていて

新しいこともありとても清潔です。

 

左の廊下?に入ると浴場があります。

 

今日はあまり時間が無いこともあり

早速お風呂に向かいます。

 

脱衣場は有料ロッカーと、衣類のカゴがあり

貴重品が無ければロッカーを使わなという選択もありです。

 

ドライヤー、ティッシュが備え付けてあります。

ドライヤーの風量は実用十分でした。

 

脱衣場の先はウッドデッキがあり、涼むこともできます。

 

脱衣場チェックを終え、浴室に入ります。

 

浴室は赤い大理石風の床です。

 

シャワーは12か所、水勢は場所によって違いがありましたが

弱すぎて不便ということは無かったです。

 

リンスインシャンプー、ボディソープの質も良い方でした。

 

体を洗い湯船へ。

露天と屋内があり、

まず誰もいない露天に入りました。

 

かけ流しで塩素を足しているということですが

全く塩素臭はなく、ほのかに温泉の良い香りがあります。

 

温度は適温の中の温めで、熱いのが苦手な方は良さそうです。

湯船の上は屋根がせり出しているので雨でも快適でした。

 

屋内の湯も違いはありませんが、湯出量は屋内、露天も同じくらいで

屋内の方が浴槽が大きい分、湯の鮮度が劣っているように感じました。

 

パーソナルスペース的には

屋内:4人、露天:2人という感じで、それ以上の人数で入るには抵抗のある人もいそうです。

屋内には座り湯、露天には寝湯もあります。

 

今回は露天が良く

雨の田舎の景色をぼーっと眺めつつお湯を堪能できました。

 

帰りがけに道の駅でホットドックを買おうとしたら

油が無く調理できないとのことでした。

遅い時間ではなかったので平日だからでしょうか?

 

清潔感がありお湯も良いので

東吾妻方面に出かけ、時間がある場合は再訪するでしょう。

 

公式サイト 天狗の湯

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日帰り温泉

| 温泉部員 | 東吾妻町の湯 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |









url: http://on1000bu.jugem.jp/trackback/73